FC2ブログ
--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2019/01/03 01時42分 (未分類)
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。



今年はまだ行ったことのない島に行って、沢山の貝に会いたいものです。


関連記事
スポンサーサイト
Comment:0    
2018/12/30 02時08分 (イラガ科)

東京都にて


とある理由で、冬の間にちまちまイラガの繭を集めているんだけども、思ってたより数が手に入らない。
北東北のイラガがほしいんですが、誰か…。


(Nikon D500 + TAMRON 60mm MACRO + Extension tube)
Comment:0    
2018/11/20 01時32分 (ナンバンマイマイ科)

Satsuma (Luchuhadra) amanoi

乳白色の殻をもつ樹上性のカタツムリ。この世からいなくなってしまう前に、一度はお目にかかりたい存在でした。


DSC_2930_s.jpg


関連記事
Comment:0    
2018/08/01 16時37分 (ゾウムシ科)

Exechesops leucopis

↑地面に落ちた種子から羽脱する♂。羽化には1~数年を要し、1個の種子に1頭だけが生育できる。産卵痕のある種子を10個拾って成虫が出てこれたのは2つのみで、ほかの8つはカビに侵されて死んでいた。


P7100033_01-2_s.jpg

↑産卵♀をガードする♂。



P7100034-2_s.jpg

↑♀についてまわる小型の♂。


P7090020_s.jpg

↑大型の♀


関連記事
Comment:0    
2018/05/28 15時28分 (ヤガ科)

Ischyja manlia   沖縄本島北部

↑やんばるの森林の中、妙なポーズで枝にぶら下がっていたオオルリオビクチバ。フラッシュを浴びせようが、指でつつこうが動じません。明らかに羽化直後の個体ではないのでおそらくコーリング中だと思うのですが、時間がなく、確認できなかったので実際の所はわからず。

2017年7月撮影
関連記事
Comment:0    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。