--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2016/02/17 06時07分 (シデムシ科)

Nicrophorus concolor

↑体長3cmを超える大型甲虫だし一見凄く人気が出そうなのだけど、こいつらは汚物そのものと言っても過言ではない存在なので、迂闊に手を出すと後悔することになる。オサムシにしろ糞虫にしろ、こういう手合いを素手でつかむのはやめたほうが良い。



20150926-DSC_5127_s.jpg

↑同じ時期にベイトトラップで新成虫(全身赤茶色で見るからにテネラルなもの)を多数見たが、新成虫にはあまりダニがついていないらしく、この頃には綺麗なクロシデムシを見れる。ちなみに尻からでてる液体により、周囲にはとてつもない悪臭が放たれている。


(2015年9月26日撮影  青森県平川市 Nikon D7100 + TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di )
スポンサーサイト
Comment:0    
2015/06/01 19時52分 (シデムシ科)

Dendroxena sexcarinata

ブナの幹や林縁の低木上で食事中の個体を複数見た。腐肉を食べるスカベンジャーなシデムシ類の中で、珍しく(?)生きている蛾の幼虫を捕食する種なので、僕的には好感のもてるシデムシ。見た目もきれい。
これもクロカタビロオサムシやアオカタビロオサムシのように多発生したりするんだろうか。

(2015年5月21日撮影 青森県青森市 Nikon D7100 + TAMRON 60mm F2 Di )


Comment:0    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。