2015/11/11 21時04分 (ツノゼミ科)
6月末から一週間ほど南タイに行った時の写真をぼちぼち載せていこうと思います。
熱帯…といっても今回は他の人の調査に金魚のフンして行っただけなので、海岸とか、ゴムとアブラヤシのプランテーション、街中といったプアーな環境が主で熱帯らしいものはほとんど見れていませんが。
次の機会には北タイの国立公園などにも行ってみたいです。しかし基本チキンなので、1人で海外となるとなかなか踏ん切りがつかないのですが…。

そんなわけで、以下、滞在中に辛うじて見れたタイのツノゼミ達です。少ない。


▼オウシツノゼミ Leptocentrus taurus
サイズもツノもそこそこ大きくて良いツノゼミが、その辺のちょっとした草むらで見られるのでびっくり。タイで最初に見たのがこれだったのでその後の期待が高まったのだけれど、結局本種より大きい種は見られず。

DSC_2118_s.jpg
DSC_2279_s.jpg
DSC_2119.jpg


Nilautama sp.
トゲアトキリツノゼミとも言うそう。ツムギアリあるところこのツノゼミあり、というくらいセットで見られた。ほかのツノゼミよりも、ツムギアリと強い相利共生関係にあるのかもしれない。

DSC_2261_s.jpg

DSC_2168_s.jpg


▼ツマグロコツノツノゼミTricentrus selenus
これがいた草地にはおびただしい数のヌカカ(のようなもの)が発生しており、あまりにかゆくて撮影どころではなく、思わず走って逃げた。あんなに小さいくせになんて凶悪な…

DSC_2211_s.jpg


▼コツノツノゼミの一種?
一匹だけいた地味なツノゼミ。逃げられてしまったが・・・。

DSC_2272_s.jpg


▼マルツノゼミの一種(その1)
3mmほどの小さい種類。アカメガシワみたいなトウダイグサ科の植物だったと思う。

DSC_2013_s.jpg
DSC_2021_s.jpg


▼マルツノゼミの一種(その2)
トゲアトキリツノゼミと同所的にいくつかの集団が見られ、これにもツムギアリが群がっていた。

DSC_2268_s.jpg


(2015年6月27~30日撮影  タイ・パンガー県 Nikon D7100 + TAMRON 60mm F2 Di )

Comment:0    
2015/06/03 18時54分 (トゲアワフキムシ科)

Machaerota takeuchii

海外のツノゼミをほうふつとさせる、スーパーカッコいいアワフキムシ。国内のツノゼミは色も形も地味なのでとても悲しいのだけど、こいつがいてくれるおかげで幾分救われる。トゲアワフキの仲間は東南アジアなどに勿論たくさんいるけれど、takeuchii はその中でも上位に入るカッコ良さと思う。


DSC_9817 (2)_s

植栽されたオオバボダイジュにつくられた、幼虫の集合住宅。成虫の発生時期に若齢の幼虫の巣があるということは、成虫までには2年くらいかかるのであろうか?


(2015年5月25日撮影 長野県 Nikon D7100 + TAMRON 60mm F2 Di )

Comment:0    
2015/04/16 00時40分 (セミ科)

Mogannia minuta

体長1.5cmほどの小さなセミで、イネ科草本の汁を吸い、幼虫もこれを寄主とする。サトウキビの害虫。

DSC_8772_s.jpg
抜け殻もとても小さい。

DSC_8770_s.jpg

サトウキビ畑の周囲でばかり鳴いているのでイメージしていたシーンが撮れずじまいだったものの、刈り取りの終わった畑で見つけることができた。成虫の個体数が増えてくるのはこれからで、盛期には一本のサトウキビに10頭以上のセミがつくことも珍しくないとか。


そういえば今までセミを全然撮ってこなかったなあ。いくつかは撮っておきたいところ・・・。


(2015年4月4日撮影 西表島 Nikon D7100 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II , TAMRON 60mm F2 Di )

Comment:0    
2015/04/10 16時03分 (キンカメムシ科)
3月31日~4月6日まで沖縄県は石垣島、西表島に行ってました。
主目的はヤエヤマヒメボタルなどの陸生ホタル・マングローブと河口域のシオマネキ・ヘビなどでしたが、ヘビに関してはサキシマハブしか見れず、やや消化不良な感じでした。
今度は7月か8月くらいにやんばるや与那国も含めて行ってみたいものですが、台湾に行くのも良いかも?



Calliphara exellens

ナナホシキンカメムシはどこにでもよくいたけれど、単独が多くネットに見るような集団はいなかったのと、擦れた個体が多かったように思う。時期が悪いのか。


DSC_8134_s.jpg

あまりに普通にいたので雑撮りになってしまったった…


(2015年3月31日撮影 沖縄県石垣市名蔵 Nikon D7100 + TAMRON 60mm F2 Di )

Comment:0    
2014/08/26 14時54分 (アメンボ科)
流水性のアメンボに再挑戦してきた。すばしっこく動くのに加えて川の流れがあるので、やはりフレーミングが難しい。川の中に入って正面方向から狙えたらいいのかもしれない・・・。


シマアメンボ♂ Metrocoris histrio
やや切れてしまったけど、これが一番まともかも。背面の紋様がカワゲラ類の幼虫のよう。


P1030131_s.jpg
中脚で漕ぎながら・・・


P1030132_s.jpg
水面を蹴って、進む。
他の脚(特に前脚)は舵取りに使っているようである。予想外の方向に行き、見失うこともしばしばだった。

(2014年8月24日撮影 青森県十和田市 LUMIX DMC-GH2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)



Comment:0