2011/08/10 22時27分 (シロチョウ科)
先月末、パナソニック製ミラーレス機のGF2+パンケーキを購入した。最近は重いD80を持ち歩くのが億劫になってしまったので、機材の小型軽量化を図ろうとマイクロフォーサーズマウント⇒ニコンFマウントへの変換アダプターも買い、一昨日にようやく届いた。
アダプターはPixco製で、レンズ側に絞りリングがないと使えないというチープなもの。(3000円未満)
持っているレンズのうち使用頻度の高いTAMRON 90mmマクロと、SIGMA APO 70-300mmは絞りリングがついているので、MFで問題なく使うことができる。
あと広角のSIGMA17-70mmには絞りリングがないので使えないが、そこは14mmパンケーキレンズで我慢。寄りが足りないけれど明るくて使いやすいレンズなので重宝している。
あとは魚露目用のマスターレンズなのだけど、今まで使っていたNikonの標準ズームは使えない。タイプの古いレンズでは絞りリングがついているものもあるから、探せばちょうど良いのが見つかるかもしれないが。試しに標準ズームをつけたところ、ケラレは50mm強で無くなるようだった。


そんでもって今日はGF2とアダプター+レンズのテストを兼ねて出かけたものの、あいにくの雨天。それも結構激しい雨だったので、虫が少なく成果は無い一日だった。



8月10日 
↑ヒメシロチョウ

LUMIX DMC-GF2に、マウントアダプターとタムロンの90mmマクロをつけて撮影。最大撮影倍率は35mm判換算で2倍となるし、等倍時にはこれまでよりもずっとワーキングディスタントと被写界深度が得られる。シグマ70-300mmも同様に良好だった。

このシステムは思っていたよりも使い勝手がよかったので、この際メインボディはGF2に移行しようと思う。
ただし絞ったときにライブビューの画像が見えにくくなるのが難点。まあ、この辺も慣れれば大丈夫そう。


Comment:0    
2009/05/04 17時24分 (シロチョウ科)
 最近、桑の木を探し回っているのですが、なかなか見つかりません。河川敷ならばあるかもと思い若干期待していたものの、生えているのはヤナギやニセアカシアばかり。まあ・・・予想通りでした。

がっかりしながら河川敷をウロウロしていると、ひらひらと飛ぶシロチョウの姿が目に付く。
遠目で見ても明らかにモンシロではなかったので、気になって近づいてみると・・・

20090504_4.jpg 5月4日
ツマキチョウ(Anthocharis scolymus)のメス。
そこら辺によくいるモンシロやスジグロシロチョウなんかと比べるとやや小さく、飛翔も結構速い。街中で見られることは少ないと思うけど、割と普通種みたいです。そういえば、写真に撮ったのは今回が初めてでした。

20090504_8.jpg

ついでに飛翔も撮ってみる。何枚かはうまくいったと思っていたけど、PCで見たらどれも失敗でした。飛翔写真・・・要練習です。
これも勿論失敗作ですが、一枚目の画像だけだとちょっと寂しいので貼っておきます。
Comment:0