--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2015/06/01 19時56分 (植物)

Symplocarpus foetidus

見に行く時期が遅かったので花が古く、葉が大きく展開したものばかりだった。
ミズバショウと同じくサトイモ科で、属が異なる。


(2015年5月18日撮影 青森県弘前市 Nikon D7100 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II )

スポンサーサイト
Comment:0    
2012/04/30 14時39分 (植物)
山間の湿地に群生していたミズバショウ


2012年4月29日 岩手県 (D80 + SIGMA17-70mm macro)


DSC_2579_s.jpg
(同上)


Comment:0    
2011/05/11 02時01分 (植物)
_DSC9582_241.jpg
5月3日 弘前公園(NikonD80 + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO)
公園は相変わらず見事な桜ばかりでした。天気に恵まれなかったのは少し残念。



5月10日 弘前市(NikonD80 + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO) 
山麓の民家に植えられていた、いわゆる彼岸桜。
桜は品種多すぎてわからないので、エドヒガンの栽培品種の一つということにしておきます。

_DSC9673_299.jpg
(NikonD80 + TAMRON SP AF 90mm F/2.8D 272E)
萼下部にある球状のふくらみが特徴。

Comment:0    
2011/04/21 01時18分 (植物)

(NikonD80 + TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1 272E)

カタクリ(Erythronium japonicum)の白花個体。
Comment:2    
2011/04/15 23時31分 (植物)

DSC_9273_137.jpg
4月13日(NikonD80 + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO)
マンサクの花も満開の季節となっていた。
マンサクは国内での亜種・変種が多く、かつ園芸用の外来種も数多いのでなかなか見分けが難しい。これは積雪地方に多いマルバマンサク( Hamamelis japoinica var. obtusata )。

Comment:0    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。