--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2011/06/21 00時16分 (ゲンゴロウ科)
灯火でゲンゴロウモドキを拾いました。
北海道では多く見られる種のようですが、本州ではエゾゲンゴロウモドキよりも少ないです。
今頃だと、ゲンゴロウモドキ類は繁殖期の終わりぐらいでしょうか。ガムシなどと違いほとんど灯火に飛来しないゲンゴロウ類も、繁殖期や新成虫が羽化する時期には灯火へ飛来する個体がよく見られます。




6月20日 
引越し中により飼育環境を用意できないため、仮住いに置いている。死亡する可能性もあるので、生きているうちに一応撮っておこうかと思った次第。
そういえばエゾゲンゴロウモドキは高校の頃だったか採ったことがあるのだけど、発生源は調べていないので未だに不明なまま。周辺にコンクリートでない用水路の水田が結構あったからその中の何処かだろうけど、開発されるのも時間の問題な場所なので、実家に帰ったら一度探してみることにしよう。

スポンサーサイト
Comment:0    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。