2015/06/01 19時37分 (オオキノコムシ科)

Encaustes praenobilis

ブナなどの広葉樹枯れ木に生えるサルノコシカケ類を食べる。オオキノコの類では一番よく見るというか、こいつ以外あまり見たことがない。そろそろタイショウが見たいところ。


(2015年5月19日撮影 青森県青森市 Nikon D7100 + TAMRON 60mm F2 Di )

Comment:0    
2012/06/02 03時00分 (オオキノコムシ科)
ブナの立ち枯れに生えるサルノコシカケ(多孔菌)にはキノコムシ類がよく集まります。それはもう悍ましいほどに。
オオキノコムシは大きいもので35mmオーバーとオオキノコムシ科の最大種でとても見ごたえのある虫なのですが、これが一つの樹に10も20もいるとさすがに気味が悪いものです。


オオキノコムシ 2012年6月1日 (D80 + TAMRON 60mm)
胸部の模様が不気味。しばらく見てると気分が悪くなるので注意。

DSC_3175_s.jpg
集まって多孔菌を食べる(同上)
Comment:0    
2011/08/30 23時20分 (オオキノコムシ科)
古いブナの立ち枯れにオオキノコムシが沸いていた。
30mmを超えているものもいて、とにかく大きい。成虫が出すにおいはピーナッツバターの香りという話もあったので若干期待していたのだけど、実際に嗅いでみるとむせるような臭気だった。僕は苦手だなあ・・・



8月30日
古いブナやシラカバなどの枯死木に生える多孔菌を食べるため、自然度の高い森林でないと生息しない、とされている。


P1020406.jpg

サルノコシカケ類を食べるオオキノコ。
Comment:2