--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2015/12/20 03時11分 (スカシバガ科)

Melittia inouei

カラスウリの茎を食害していたシタキモモブトスカシバの幼虫。育った幼虫をいくつか採集して繭を得たが、来年ちゃんと羽化してくるだろうか。



(2015年9月9日撮影  青森県弘前市 Nikon D7100 + TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di)

スポンサーサイト
Comment:0    
2015/11/17 04時27分 (シジミチョウ科)

Shijimiaeoides divinus の交尾

↑キバネツノトンボを見に行ったついでに見てきた。


(2015年5月26日撮影 長野県 Nikon D7100 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II )
Comment:0    
2015/09/17 19時49分 (カノコガ科)
DSC_3393_s.jpg
Amata germana nigricauda

DSC_3380_s.jpg


DSC_3446_s.jpg



ひこーき雲と。


(2015年8月8, 9日撮影 青森県三沢市 Nikon D7100 + TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di, TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II)


Comment:0    
2015/06/01 20時13分 (イボタガ科)

Brahmaea japonica ♂

DSC_9785_s.jpg
初齢幼虫と卵

(2015年5月10, 24日撮影 秋田県大館市産 Nikon D7100 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II , TAMRON 60mm F2 Di )

Comment:0    
2015/04/25 01時18分 (アゲハチョウ科)
ヒメギフを撮ったのは数年ぶりのこと。今年は蝶もいろいろ撮りたいと思っている。キマルリ……。



Luehdorfia puziloi
カタクリの花とヒメギフチョウ。


DSC_9073_s.jpg

腹部にスフラギスのついた♀。


DSC_9051_s.jpg

♂はもうぼろぼろの個体ばかり。見慣れてないので雌雄の判別が自信ない。


DSC_9038_s.jpg


DSC_9016_s.jpg

湿った地面にて吸水中の♀


(2015年4月22, 23日撮影 青森県青森市 Nikon D7100 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II , TAMRON 60mm F2 Di )

Comment:0    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。