2014/08/15 06時15分 (メバエ科)
 ハチモドキハナアブというドロバチ擬態のアブがいるが、メバエの仲間にもドロバチ擬態のものが少なからずいるらしい。最近よく見てるのはジョウザンメバエConops flavipesばかりだと思うけれど、情報が少なく、よくわからないでいる。
海外で撮られている同種の情報を見る限りでは、Conops flavipesは雌雄二型で種内変異もややあるようであるが(そもそも同種なのか…)。


P1020602-1_s.jpg
おそらくジョウザンメバエConops flavipes ♂ 8月5日採集品

P1020729-1_s.jpg

(2014年8月11日撮影 青森県青森市 LUMIX DMC-GH2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)



絵合わせであまり自信がないけれど、たぶんConops flavipesの♀。♂とはだいぶ見た目が違うっぽい。
写真ではよく分からないが、♀の腹部下部には産卵管と思われる突起がある。

(2014年8月12日撮影 青森県青森市 LUMIX DMC-GH2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)
Comment:0