2013/06/12 00時52分 (カミキリムシ科)
20130611-DSC_8265_s.jpg
キンケトラカミキリ Clytus auripilis
↑ケヤキの伐採木に集まっていた。普通種トラカミキリの中では割と好み。


産卵中の♀

(2013年6月11日撮影 青森県平川市)

関連記事
Comment:0    
2013/06/12 00時51分 (マダラガ科)

ベニモンマダラ幼虫 Zygaena niphona niphona
↑ススキの葉裏で前蛹姿勢になっていた。
 長野ではベニモンマダラは珍しくないらしい。成虫が乱舞している光景を見てみたいもの。

(2013年6月6日撮影 長野県東御市)

関連記事
Comment:0    
2013/06/12 00時50分 (シジミチョウ科)

食草クララとオオルリシジミ Shijimiaeoides divinus

20130606-DSC_8166_s.jpg


20130606-DSC_8126_s.jpg
クララに産み付けられた卵

↑タムロン60mmマクロにレイノックスMSN202スーパーマクロコンバージョンをつけて撮影し、少々トリミングしたもの。レイノックスのマクロは焦点距離が長いレンズでないとあまり大きく撮れないけれど、着脱が楽なので色んなレンズにつけて遊べるし、リバースより手軽で良い。AFも多少は効く。

(2013年6月6日撮影 長野県東御市)
関連記事
Comment:0    
2013/06/08 13時41分 (カミキリムシ科)

ヨコヤマトラカミキリ Epiclytus yokoyamai
↑成虫は珍しい。
 こういう時に限ってストロボが使えなくなっていて、満足に撮影できなかったのが口惜しい。

(2013年6月4日撮影 青森県弘前市)

関連記事
Comment:0    
2013/06/08 13時41分 (カミキリムシ科)
 ラギウムはやや混乱があって、同定にはあまり自信がない。

20130524-DSC_7785_s.jpg
ホンドハイイロハナカミキリ Rhagium japonicum
↑アカマツの立ち枯れに結構な数が見られた。

20130524-DSC_7794_s.jpg
↑♂個体


↑アカマツにはアリモドキカッコウムシ Thanasimus lewisi もよくいる。こんな身形なのでカミキリに間違われることがあるそうだけど、カッコウムシ科とかいうわけわかめな雑甲虫である。

(2013年5月24日撮影 山形県)


関連記事
Comment:0    
2013/06/08 13時33分 (ハナノミ科)

クロヒメハナノミ Mordellistena comes
↑ヒメジョオンの花に1ペアだけいた。河川敷の花上に見られる普通種。

(2013年5月24日撮影 山形県)
Comment:0    
2013/06/08 13時31分 (ツノゼミ科)

オビマルツノゼミの幼虫 Gargara katoi と、随伴するクロオオアリCamponotus japonicus

(2013年5月24日撮影 山形県)
関連記事
Comment:0