2013/07/30 18時17分 (きのこ)


↑沢沿いに発生していたキノコ。時期・発生木から、おそらくタモギタケ Pleurotus cornucopiae var. citrinopileatus と思うのだけど、普段食べないキノコなのでよくわからない…。

10/7追記:タモギタケで良いそうです。青森では近年は珍しいキノコとのこと。そして結構おいしいらしい…採ればよかった…。


(2013年7月16日撮影 青森県青森市)

関連記事
Comment:0    
2013/07/24 09時23分 (コガネグモ科)
青森県にはいないものと思っていました…。クモはあまり得意な方ではないのですが、これだけはずっと見たかった種類。
念願叶って嬉しい。


コケオニグモ Araneus seminiger
↑遠目で見た時はただのオニグモA. ventricosusの巣と思い、普段なら気にかけないので危うく見逃すところであった。
しかも体長23mmほどのしっかりと大型な♀個体。美しすぎる。


DSC_9784_s.jpg

↑全国的に個体数の少ない希少種。しかし生息していると分かったからには、やはりウメノキゴケの間に潜んでいる個体を探したいもの。

(2013年7月23日撮影 青森県内)


関連記事
Comment:2    
2013/07/23 12時17分 (ツノゼミ科)

ツノゼミ Butragulus flavipes

(2013年7月20日撮影 青森県青森市)

関連記事
Comment:0    
2013/07/22 09時40分 (ホタル科)

スジグロボタル Pristolycus sagulatus

(2013年7月20日撮影 青森県中津軽郡西目屋村)


関連記事
Comment:0    
2013/07/19 12時57分 (カミキリムシ科)
生きたものを灯火以外で初めて見た気がする。


イタヤカエデの幹を齧るシロスジカミキリ♀ Batocera lineolata

DSC_9625_s.jpg

DSC_9619_s.jpg

(2013年7月16日撮影 青森県青森市)

関連記事
Comment:0    
2013/07/17 09時03分 (カミキリムシ科)

ハンノキカミキリ Cagosima sanguinolenta

↑夕方、シラカバの幹を歩いていた。真新しい羽脱孔がいくつも見られた。

(2013年7月15日撮影 岩手県二戸市)

関連記事
Comment:0    
2013/07/17 08時57分 (ハネナガウンカ科)

おそらく、クロフハネナガウンカ Mysidioides sapporoensis

(2013年7月13日撮影 青森県平川市)
Comment:0    
2013/07/12 10時23分 (シジミチョウ科)

ヒメシジミ♂ Plebejus argus

20130702-DSC_8882_s.jpg
♂の開翅

(2013年7月2日撮影 青森県弘前市)
関連記事
Comment:0    
2013/07/11 11時40分 (ハムシ科)

オオルリハムシ Chrysolina virgata
↑この手の虫はストロボを焚くと駄物感が出るし、美しくない。


20130709-DSC_9128_s.jpg
↑上の個体とほぼ同じカラーの個体を、ストロボを焚かないで撮ったもの。
 太平洋側のオオルリハムシは虹色や赤色の強い型が多く、いわゆる瑠璃色のものは少ない。


20130710-DSC_9320_s.jpg
赤色型♂と緑色の強い♀とのペア

(2013年7月9日、10日撮影 青森県三沢市)
関連記事
Comment:0