--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2013/08/21 16時06分 (カミキリムシ科)
DSC_0062_s.jpg
トラフカミキリ♀  Xylotrechus chinensis

(2013年8月6日撮影 青森県弘前市) 


関連記事
スポンサーサイト
Comment:0    
2013/08/21 16時05分 (カミキリムシ科)
DSC_9976_s.jpg
キスジトラカミキリ Cyrtoclytus caproides

(2013年8月4日撮影 青森県中津軽郡西目屋村)

関連記事
Comment:0    
2013/08/21 16時05分 (カミキリムシ科)
DSC_8390-2.jpg
クリストフコトラカミキリ Plagionotus christophi

(2013年6月12日撮影 青森県弘前市)


関連記事
Comment:0    
2013/08/10 20時57分 (ツノゼミ科)
去年見つけたニトベツノゼミの発生木が今年の春に切られてしまい、幼虫どころか成虫も見られなくなってしまった。
一応、生息していそうなエリアの候補がいくつかあって見ていたのだが、今日になってようやく別の産地を確認できた次第。
同時に発生木であることもわかったのだけど、多発生している様子でもないからもう少し木を見つけておきたいところ。まだ交尾・産卵とかの撮影ができていないしなあ…

DSC_0124_s.jpg
ニトベツノゼミ♀ Centrotus nitobei

(2013年8月10日撮影 青森県中津軽郡西目屋村)


関連記事
Comment:0    
2013/08/10 19時09分 (バッタ科)
DSC_9915_s.jpg
ミカドフキバッタ♂ Parapodisma mikado

↑フキバッタなど普段は目もくれないのだけど、これは思わず撮ってしまった。
 ピンクの個体ならまだわかるが、全身青い(というより水色)とは何事だろう。
 ちなみに加工したわけではありませんので念のため。

(2013年8月3日撮影 青森県西津軽郡深浦町)
関連記事
Comment:0    
2013/08/09 21時51分 (スカシバガ科)
今朝は北東北の広範囲で豪雨があり、弘前市でも川が濁流になっていたりと大変な様子。



↑雨上がりにヨツバヒヨドリの花で吸蜜していた小型のスカシバガ。例によって種類はわからないが、Synanthedon属ではあるのかな。
コシボソスカシバ Milisipepsis takizawai とのこと(コメント欄参照)

DSC_0092_s.jpg

DSC_0114_s.jpg
↑6頭程が集まっていた。


(2013年8月9日撮影 青森県弘前市)


関連記事
Comment:2    
2013/08/06 09時33分 (カミキリムシ科)

トラフホソバネカミキリ Thranius variegatus variegatus

↑蜂擬態としての完成度は高くないけど、動きも含めて見ればアシナガバチっぽく見えなくもない。


DSC_9982_s.jpg

↑最大サイズの♀はとにかく格好良い。


(2013年8月4日撮影 青森県中津軽郡西目屋村)

関連記事
Comment:0    
2013/08/06 09時06分 (虫草)
DSC_9940_s.jpg
ハエヤドリタケ Cordyceps dipterigena

↑ハエ寄生の虫草で、ちょうど今頃が発生期であるらしい。宿主は頭が無いなど汚損が激しいが、多分イエバエ科の一種だと思う。ところでこのハエヤドリタケの特徴であるシンネマが見あたらないんだけど…

(2013年8月4日撮影 青森県青森市)

関連記事
Comment:0    
2013/08/05 02時06分 (カミキリムシ科)
トラフカミキリにようやく会えました…それも4年前から目を付けて毎年見に行っていた樹で。
毎年発生していただろうに、何で見つけられなかったのか。今思うと、少々遅い時期に見に行っていたのと、見る時間帯がずれていたのが原因だったのでしょう。
ともかく、市内で発生している場所を見つけられたこと、4年前の自分の感覚が間違ってなかったことを嬉しく思った。


トラフカミキリ Xylotrechus chinensis


DSC_0020_s.jpg
クワ老木に産卵する♀


(2013年8月4日撮影 青森県弘前市)

関連記事
Comment:0    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。