--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2013/09/21 08時32分 (クサリヘビ科)


ニホンマムシ Gloydius blomhoffii

DSC_0387_s.jpg

(2013年9月20日撮影 青森県弘前市)




スポンサーサイト
Comment:0    
2013/09/20 23時36分 (未分類)
全国各地で降った豪雨。青森でもかなりの量が降り、いたるところで土砂崩れが起きている。今日様子を見に行った山も相当の土砂が動いたらしく、環境が様変わりしていた。




↑つい先日まで水田であった場所は河原に。元々の流路は土砂で完全に埋まってしまった。

(2013年9月20日撮影 青森県弘前市)

関連記事
Comment:0    
2013/09/12 13時48分 (オオハナノミ科)

クロオオハナノミ Metoecus satanus

↑アオモリトドマツ生木に産卵する♀。オオハナノミ類は神出鬼没なので、狙って見れるものではないと思っている。

(2013年9月11日撮影 青森県青森市)

関連記事
Comment:0    
2013/09/12 13時47分 (コガネムシ科)
トドマツと広葉樹の林を徘徊していると、遠目にアオモリトドマツの幹を歩くそこそこ大きい甲虫が見えた。当然んっ!?となるので、なかなか紛らわしい。


オオチャイロハナムグリ♀ Osmoderma opicum

何でこんなところ歩いているのか…

(2013年9月11日撮影 青森県十和田市)


関連記事
Comment:0    
2013/09/10 23時46分 (タテハチョウ科)
キベリタテハも初見。

DSC_0243-3_s.jpg
キベリタテハ Nymphalis antiopa

DSC_0265_s.jpg

↑露岩地での日光浴。敏感でなかなか近づけず、満足に撮影できなかった。これはリベンジが必要だなぁ…。

(2013年9月9日撮影 青森県青森市)

関連記事
Comment:0    
2013/09/10 23時46分 (タテハチョウ科)

エルタテハ Nymphalis vaualbum

↑ダケカンバの樹液にて。ちょっと時期遅い感じで、鮮度の良い個体を見つけるには厳しそう。

(2013年9月9日撮影 青森県青森市)


関連記事
Comment:0    
2013/09/10 13時48分 (カミキリムシ科)

ヒゲナガカミキリ Monochamus grandis

↑アオモリトドマツ(オオシラビソ)の樹幹に静止していた♂。和名の通りヒゲはそこそこ長いが、寧ろ脚の長さが特徴的だと思う。
針葉樹の衰弱木、枯死木食いのため決して少なくないカミキリだが、初見なので嬉しかった。かの珍品狙いでいくと外道にしかならないのだろうけれども。。。
ところでこの発生木は見た目には衰弱している様子の無い生木だったが、羽脱孔が多数見られた。孔は地表から3~4mほどの高さに集中している気がする。

(2013年9月9日撮影 青森県十和田市)

関連記事
Comment:0    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。