--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2014/07/23 10時04分 (カミキリムシ科)
去年と同じ樹で今年も多数発生している。発生木~かなり離れた範囲まで桑を探せるだけ探し見回った結果、この発生地は完全に孤立しているよう。この種の移動力を考えれば、中継地となる桑はたくさんあると思うのだが。
環境は狭いが発生木と将来的に発生木になりえる株は多いので、樹が切られなければ少なくとも10年は安泰であろうと思う。


トラフカミキリ Xylotrechus chinensis

P1020263-1_s.jpg
♂は体を持ち上げて静止していることが多い。

P1020460-1_s.jpg

P1020473-1_s.jpg
産卵する♀をメイトガードする♂

(2014年7月21・22日撮影 青森県弘前市 
LUMIX DMC-GH2 + LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5, M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)

関連記事
スポンサーサイト
Comment:0    
2014/07/09 12時33分 (ムシヒキアブ科)

ヘリグロリンゴカミキリNupserha marginellaを捕食するオオイシアブLaphria mitsukurii

最近フィールドに出てないわけではないのだけど、これといってめぼしいものを見てないなあ・・・。
ゼフはシーズン入りしていて、手の届かない樹冠を飛んでいるのをよく見る。

(2014年7月8日撮影 青森県弘前市 LUMIX DMC-GH2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)
関連記事
Comment:0    
2014/07/09 12時33分 (ナミヘビ科)

シマヘビ Elaphe quadrivirgata

立ち枯れの樹皮下に潜んでいた幼蛇。脱皮直前で目が白っぽくなっている。


(2014年7月7日撮影 青森県弘前市 LUMIX DMC-GH2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)
関連記事
Comment:0    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。