--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2014/10/26 10時20分 (アメリカザリガニ科)
国内唯一の在来ザリガニで、北海道と北東北にのみ分布(一部地域は移入?)。
アメリカザリガニProcambarus clarkii などと違い、川の源流部に生息する。多産することもあるが、一般に個体数は少なめ。
個人的に、北国に住んでて良かったと思える生き物の一つ。



Cambaroides japonicus

P1050118-1_s.jpg

↑いる所では石をひっくり返せば割とコロコロ出る。
本当は半水中ハウジングで撮りたかったのだけど、現状の装備では困難だったので防水対策なしのカメラを水面ギリギリまで下げて撮影。これはこれで良い結果かも。

(2014年10月25日撮影 青森県弘前市 LUMIX DMC-GH2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro, LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5)

スポンサーサイト
Comment:2    
2014/10/13 13時19分 (きのこ)
タマゴテングタケモドキAmanita longistriataにはアカハテングタケA. incarnatipholiaという極めて似た菌がいて、そのタイプ産地が青森県、八甲田の酸ヶ湯周辺なんだとか。この場所も近いといえば近いし、一応タイプローカリティということになるのかな?
写真と記憶しかないのでそもそも同定が合ってるのか自信がないけれど、傘やひだの特徴と照らし合わせてみるとアカハテングタケで良いのではないかと思う。もうちょっと子実体が成長した状態のを確かめておけば良かった・・・


Amanita incarnatipholia


関連記事
Comment:0    
2014/10/13 13時19分 (きのこ)


雑木林にはえてた謎のキノコ。シロオニタケAmanita virgineoidesなどがこんな感じになることはあるんだろうか?



関連記事
Comment:2    
2014/10/02 13時41分 (カミキリムシ科)

オオアオカミキリ Chloridolum thaliodes

普通種なのになぜか今まで遭遇できなかったやつ。実際見ると思ってた以上にしょぼかったが、「発生時期にはよく見かけるカミキリ」にできたので良しとする。
朝~夕方、イタドリの雄花に多数が集まっていた。

(2014年8月25日撮影 青森県弘前市 LUMIX DMC-GH2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)
関連記事
Comment:0    
2014/10/02 12時16分 (クワガタムシ科)

オニクワガタ Prismognathus angularis ♂

昼間にブナ立ち枯れ上を徘徊、羽化脱出最中の個体など今年は見る機会が多かった(♂のみ)。

(2014年8月26日撮影 青森県青森市 LUMIX DMC-GH2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)

関連記事
Comment:0    
2014/10/02 11時47分 (カミキリムシ科)

アオカミキリ Schwarzerium quadricolle

雨天にもかかわらず数頭が訪花していた。
個人的にはオオアオより良い気がする。本種には赤い発色の強い個体もいるらしく、ぜひ見てみたいもの。

(2014年8月11日撮影 青森県青森市 LUMIX DMC-GH2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)
関連記事
Comment:0    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。