FC2ブログ
--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2010/07/11 04時12分 (ホタル科)
 ゲンジボタルのシーズンはどこも終盤を迎えているようです。今年のゲンジはあまり数が出ていなかったような。
まだ1週間以上はヘイケボタルとヒメボタルを見られると思うのだけど、ヒメボタルは観察経験が少ないので時期がよくわかりません。メスの寿命が3日前後と極端に短いらしいので、発生期間はそれほど長くないかも・・・見れるうちに見に行ったほうがよいのだろうか。



7月10日
ヘイケボタル( Luciola lateralis )。幼虫は水田などの止水域に広く生息し、モノアラガイやカワニナなどの貝類を食べる水生ホタル。


DSC_7442_01_s.jpg

↑発光するメス個体。光の強さはゲンジに及ばないが発光間隔が短いのと、よく群飛するのでゲンジよりも見応えがある場合もある。質より量で押すタイプ。


関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/112-06e8734f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。