FC2ブログ
2010/08/13 23時58分 (ヤガ科)

8月7日
ブナの洞を覗いていたら蛾らしきシルエットが見えたので、中を枝でつついてみたところ、同じ蛾がたくさん出てきた。
驚いて次々に飛び立っていくが、ちょっと待っているとまた何頭かがこそこそと顔を覗かせ、入り口付近を歩き回る。飛び立った個体も近くの洞に入っていくし、この蛾はよほど樹洞が好きらしい。
30頭ほど出てきたが、おそらくまだまだ入っているに違いない。こんなせまい場所になぜこれほどの数が集まるのか、不思議。

DSC_7910_s.jpg
前翅長は3cmほどで、ヤガ科のヨトウやキリガの類と思うのだけど。手持ちの図鑑やネットで探してみたけど、それらしいものは見つからなかった。


関連記事
Comment:4    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/122-34c9e836