FC2ブログ
2010/09/21 17時31分 (カミキリムシ科)
 18日~20日の日本昆虫学会を見に、山形へ行ってきました。鶴岡市内を歩き回り大変疲れましたが、とても勉強になったし刺激にもなったので、行って良かったかなと思います。

3日のうち2日間はあいにくの雨。空き時間を利用して虫を探したかったけれど、初日にちょっとだけ河川敷を見たのみでした。
時間も遅く夕方になっていましたが、イチジクの樹でキボシカミキリを一頭だけ発見。全国で桑・イチジクの大害虫になっている普通種ですが、確か青森県には分布してなかったと思うので(間違ってたらすみません)、青森県民の僕にとってはちょっと嬉しい見つけ物。

DSC_8060_s.jpg
9月18日 山形県鶴岡市
イチジクの葉裏にいたキボシカミキリ。幹には本種のものと思われる羽脱痕などがいくつも見られた。
桑畑だと本種と一緒にトラフカミキリがよく見られるらしい。トラフは憧れの虫なので是が非でも見たいのだけど、青森は養蚕の衰退によって桑を栽培しているところがほぼ無くなっており、ゆえにカミキリもいなくなっている。本来のホストであるヤマグワがそれなりに自生していれば生き残っている場所もあるのではと去年から探していて、いたであろう形跡のある桑は見つかったけれど、未だに発見はできていない。
・・・おとなしく県外に出るべきなんだろうなぁ。


関連記事
Comment:2    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/126-b4514e32