FC2ブログ
--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2011/04/10 19時29分 (オサムシ科)
ようやくキタカブリを初採集できた。今まで幼虫しか採集できなかったので嬉しい。

弘前市周辺はキタカブリがいないことはないが、その生息密度は他の地域と比べると非常に薄いのではないかと思う。いる場所にさえ行けば何てことはないムシなのはわかっていたけど、どうしても自分の住んでいる近くで見つけたかった。

自分でもよくわからないが、少々意地になっていたのだろう。採れて本当に良かった。



4月10日 弘前市(NikonD80 + TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1 272E)
倒木で越冬していたキタマイマイカブリ( Damaster blaptoides viridipennis )
一般にキタカブリと言われている。マイマイカブリの亜種の中でとりわけ美しく、濃い緑色のエリトラに赤紫色の頭部・前胸がポピュラーなカラー。色彩には地域差・個体変異があり、バリエーションが豊富。必然的にコレクターも多い模様。


DSC_9217_094_s.jpg
(NikonD80 + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO)
寝起きなので動きはやや緩慢だが静止する様子はなく、一目散に逃げようとする。落葉へ逃げ込まれると厄介なので早々に回収した。
念願だったムシなので感慨深い。惜しむらくは右触覚の先端が欠けていることか。



さてさて、仕事をしなければ・・・。


関連記事
Comment:2    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/138-b334c6a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。