FC2ブログ
2009/05/06 12時34分 (未整理)
 5月5日
イチモンジカメノコハムシ(Thlaspida cribrosa)。体長8~9mm。
光がやたらと反射して撮りづらいが、金属光沢のようではない。つやはあるが実際は地味な色合いをしていて、このようにやや光って見えるのは日差しが当たった時ぐらい。
なかなかうまくいかず、実に撮りにくい昆虫だと思った。

20090505_15.jpg 5月5日
最もよくいるであろうオトシブミ。ナミオトシブミを縮小したようなやつだけど、名前がはっきりしない。←訂正。セアカヒメオトシブミと思われる。
体長は4~5mm程と小柄。
関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/16-5da22fcb