FC2ブログ
2011/06/02 03時48分 (ヤママユガ科)
モジツノゼミを見つけてちょっとテンションが上がっていたところ、数メートル先の下草からパタパタとやや大きめな蛾が飛び上がり、すぐに下草に隠れました。
飛び方と翅の形は明らかにヤママユガ類。ましてこの時期とくれば、あれしかいないでしょう。



5月31日
期待し覗き込むと、そこにはエゾヨツメの♀がいた。早春に羽化するちょっと小柄なヤママユガの仲間で、どことなく上品な感じのする美麗種。
個人的にも、かなり好きな蛾なのでとても嬉しい。


_DSC0275_552.jpg

↑翅開けーーと念じてみたが駄目で、仕舞いにはつついたりしてみたけれど飛ぶ以外は頑なに翅を開いてくれなかった。後翅にある一対の青い眼状紋と合わせてこその”ヨツメ”なのに、無念。

時間に追われ先を急いでしまったけど、もっとじっくり撮ればよかったかなあ。
関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/160-aad5d331