FC2ブログ
2011/06/04 01時53分 (ツノゼミ科)
用事ついでに足を伸ばした市内の草地で、モジツノゼミを発見。しかも個体数がかなり多かったです。こんな近場にもいるなんて・・・盲点でした。



6月3日 弘前市
↑モジツノゼミとケアリの一種(トビイロケアリ?)。ツノゼミ類は幼虫期にアリと共生関係にあって、幼虫の出す甘露を求めて周りにアリが寄ってくる。しかしツノゼミは成虫になると甘露を提供することはせず、寧ろアリから逃げるものもいるとか。
このケアリ達はツノゼミにしつこく付きまとっていたが、そのうちあきらめて帰っていった。


_DSC0363_5975.jpg

↑顔アップの写真ってほとんど撮ってこなかったから、いざやってみると難しい。

関連記事
Comment:2    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/161-076c9f0d