FC2ブログ
--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2011/06/06 17時03分 (カミキリムシ科)

6月5日
隆々と積み上げられたスギの伐採木。切り口も真新しく、辺りはスギの香りに包まれている。
アカマツやヒバなどもあり、針葉樹食いのカミキリを採集するのには絶好だった。

_DSC0442_635.jpg

↑伐採木の隙間からたまーに出てくるスギカミキリ。
スギの害虫として名高いスギカミキリだが、目にする機会は多くない。そもそも、杉の根元付近を見てもそれらしい羽脱痕すら見たことがないし、大害虫と言われる割には生息環境が限定的なのではと思う。

スギ材にはこの他に、ヒメスギカミキリ・アカネカミキリ・オオゾウムシ・ベニヒラタムシなどが多かった。


_DSC0456_644.jpg

↑ルリヒラタムシ。
瑠璃色のエリトラが美しい。主にブナ帯に生息する。


_DSC0448_639.jpg

↑ホンドハイイロハナカミキリ・・で良いのかな。アカマツの伐採木に集まっていた。
各種針葉樹を食べる、ちょっと変わった雰囲気のカミキリで、今年見たかったカミキリのひとつ。
関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/162-9027ac1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。