FC2ブログ
2011/07/09 22時00分 (ホタル科)
ホタル類は青森の場合だと6月下~7月下旬まで次々に現れます。
モノによっては1週間ちょっとでいなくなるものもいるので、油断していたり発生地を探しているうちに終わっている、なんてことも。今年もスジグロとクロマドは全然見つけられないまま、時期をはずした気がしてなりません・・・。

一方で、今日はムネクリイロが多数見られました。

DSC_1351_105426.jpg
7月9日
↑ムネクリイロボタル( Cyphonocerus ruficollis )のオス。触覚が櫛ひげ状で、雌雄のコミュニケーションにはやはりフェロモンを用いる。腹部に一対の発光器があり僅かに発光するが、コミュニケーション手段として用いているのかは不明。


DSC_1370_1074.jpg

↑葉上で見つけたメス個体がコーリングしているらしかったので場所をマークしておき、しばらく他の場所を見てから再び見に行ったところ既に交尾していて、しまったと思った。
ちゃんと張っていればよかったかー・・・

関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/179-a8c79ba4