FC2ブログ
2011/07/21 13時34分 (オサムシ科)

7月19日
↑泥上を歩くワタラセハンミョウモドキ。
ハンミョウモドキ属は好湿性のゴミムシで、大きく発達した複眼とエリトラの特異な彫刻が特徴。
ただ5~8ミリほどとかなり小さい。肉眼ではわかりづらいのですが、顕微鏡やマクロレンズ越しで見てみると思った以上に美しいムシでした。


DSC_1539_1156_s.jpg

↑光沢のある濃い黒色に、鞘翅に彫られたいくつもの青い眼状紋など格調高い。


関連記事
Comment:2    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/184-ed0c3540