FC2ブログ
--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2011/07/24 22時53分 (ホタル科)
オオオバボタルは幼虫期をカミキリなどが穴だらけにした古い放置木に依存し、中に棲息するミミズのみを捕食する奇蛍です。
一見(特に写真だと)ただオバボタルを大きくしたように見えるかもしれませんが、完全に別物です。
両者は混同されがちですが、オオオバの体長・体幅はそれぞれオバボタルの1.5~2倍(ヘイケ以上ゲンジ以下)はありますのでまず間違うことはありません。

DSC_1681_12355.jpg
7月24日 
メス個体。メスは背光的で飛び回ることは少なく、羽化した放置木の周辺で性フェロモンを出しオスをコーリングします。


DSC_1693_1242.jpg
放置木上での交尾。求愛~交尾に至る過程を見れた。
配偶行動に関してもう少し観察を続けたいと思うのですが、成虫の発生期間は2週間程度。オスが羽化した後メスが数日遅れて出現するから、もうあと一週間くらいしかチャンスはないですね・・・・・・うーん、厳しい。


関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/185-84488cf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。