FC2ブログ
2012/04/14 23時27分 (ヤガ科)
弘前市の山地はまだ雪に覆われたまま。去年・一昨年と比べてもかなり遅いペースの春です。

去年からやりたかったキリガの糖蜜採集を昨日からやり始めているのですが、早春性キリガにはまだ早いようで、成虫越冬のキリガがくるばかり。それでもこの時期に近場で蛾を見れるってのはやっぱり楽しくて、ついつい寒さを忘れて長居してしまいます(笑)
あと、夜に山の中で一人歩きってのも結構楽しい・・・ですよ??


↓以下、糖蜜に寄ってきた蛾たち。(Nikon D80 + TAMRON 90mm macro)


DSC_2254.jpg
↑ホシオビキリガ黒点型・白点型


DSC_2222.jpg
DSC_2236.jpg
↑個体変異が激しいというミヤマオビキリガだと思うのだけど・・・。下は糖蜜を含んだ脱脂綿から吸汁する個体。


DSC_2245.jpg
↑ホソバキリガ


DSC_2216.jpg
DSC_2252.jpg
↑スモモキリガ。今日見た中では大型種


どれもメジャーなキリガばかりだと思うけど、久々に蛾をたくさん見れたので僕は満足。早春性の種が出てくる頃にまたやろう。
(※脱脂綿は回収しました)

関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/223-950bd4fd