FC2ブログ
2012/04/27 03時42分 (シャクガ科)
大学の同輩であるze_phさんに、フチグロトゲエダシャクのポイントへと案内していただいた。

着いたのはどこにでもありそうな河川沿いの草地で、フチグロはその一角に発生しているとか。
噂には聞いていたが、この蛾は本当に何の特徴もないオープンランドに生息しているので驚いた。これは自力じゃ見つけられないなあ・・・。

連れて行ってくれたze_phさんに感謝。

DSC_2403_s
フチグロ♂ 2012年4月25日 (D80 + TAMRON90mm macro)

↑この日は天候があまり良くなかった(強風)ものの、風に流されながらも飛翔する1♂をなんとか発見し、憧れの蛾との対面を果たした。
体格の割に大きく発達した触覚と、淡い色の翅が他の蛾にはない魅力を放っている(気がする)。

ただ、セセリ並みの飛翔能力もこの日の強風の前では発揮できず、フチグロの本領を見るに至らなかったのは少し残念。
↓仕舞いにはこのやるせなさ(笑

DSC_2422_s
(同上)



関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/227-01e9f091