FC2ブログ
--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2009/06/12 20時45分 (ハナアブ科)
 コマチアリスはクロヤマアリの巣に寄生するので、成虫は巣の周りに集まっています。アリノスアブ類は成虫期間が2週間程と短く、成虫の発生は同期的でピーク時にはたくさんの個体が見られる一方で、何日か後にはほとんどいなくなってしまうらしいです。
今日見た場所ではわずかしか見られず、何故かメスしかいませんでした。この辺の時期的にはまだ出始めだと思うので、こまめに見に行こうかなと思ってます。

6月12日
コマチアリノスアブのメス。実際目にしてみたら、アリノスアブとの違いがわかった気がします。とても綺麗な種なのでその美しさがわかるようにと思ったのだけれど、この画像ではあまり伝わらないのが残念。
関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/28-07b0d163
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。