FC2ブログ
2013/09/10 13時48分 (カミキリムシ科)

ヒゲナガカミキリ Monochamus grandis

↑アオモリトドマツ(オオシラビソ)の樹幹に静止していた♂。和名の通りヒゲはそこそこ長いが、寧ろ脚の長さが特徴的だと思う。
針葉樹の衰弱木、枯死木食いのため決して少なくないカミキリだが、初見なので嬉しかった。かの珍品狙いでいくと外道にしかならないのだろうけれども。。。
ところでこの発生木は見た目には衰弱している様子の無い生木だったが、羽脱孔が多数見られた。孔は地表から3~4mほどの高さに集中している気がする。

(2013年9月9日撮影 青森県十和田市)

関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/343-c304e8e0