FC2ブログ
2009/06/19 19時54分 (ハナアブ科)
 やっとコマチアリスアブの産卵が見れました! ほとんど写真は撮れませんでしたが、是非見ておきたかった場面だったので観察できただけでも満足です。

メスはアリの巣からちょっと離れた場所の下草にとまっていましたが、徐に地面に降り立ったかと思うと突然走りだし、巣の近くまで来ると周囲を調べた後、早々と産卵管を土中に突きさしていました。
クロヤマアリの巣口に直接産むのだろうかと思いきや、10センチ以上離れた所の土中や小石の下にも産卵しており、必ずしも巣口周辺に産むわけではないみたいです。(勿論、巣口にも産卵する)

20090619_14_01.jpg 6月19日
産卵。下草が茂った所でばかりするので、あまり撮る機会がありませんでした。産卵管が見えるようにと思ったのですが・・・。
この画像ではかすかに、中脚の下辺りに産卵管が見えてはいます。


20090619_26.jpg 6月19日 (等倍率で撮ったのを相当トリミング)
コマチアリスアブの卵。長さは1~1.5mmぐらい。


6月19日
 コマチアリスアブの雌雄。午後から盛んに求愛行動が見られました。オスはメスを見つけるとすぐに飛び掛り、メスを腹側でつかんだまま落下します。メスは必死に逃げて飛び立ちますが、すぐさまオスの追撃を受け再び落下→逃げる→つかまる→落下の繰り返し。ほとんどの場合メスが逃げおおせるので交尾が成立することはあまりないようでしたが、とにかくオスの的確な追撃には驚きました。


関連記事
Comment:2    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/35-543e80e9