FC2ブログ
2014/08/19 15時32分 (ヤママユガ科)

ウスタビガ Rhodinia fugax の繭

昔の人はムシロで作った袋=カマスに形が似ているとして、この繭をヤマカマスと呼んだそうだ。
秋、葉っぱが落ちてからでないと見つけるのは困難だが、その頃には中身は空っぽである。これはしっかり中身入り。

そういえばこの繭はカシワが落葉しないことを知ってか知らずか、枝ではなく葉っぱ側についている。面白い。

(2014年8月9日撮影 青森県青森市 LUMIX DMC-GH2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)
関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/379-e9db0647