FC2ブログ
2014/09/11 00時22分 (スズメバチ科)
アシナガバチの巣を専門に狩ることで知られるスズメバチ類の変わり種。アシナガバチという限定的な資源を利用するため、巣の規模が多種と比べて小さく一般に個体数が少ない。特に青森県は分布の北限なためか、限られた場所でしか見られない。簡単な他種との見分け方は、腹部端の2節が黒色であること。


ヒメスズメバチ Vespa ducalis

ミズナラの樹液に飛来した。雰囲気的に、おそらく新女王。


P1020864_s.jpg
同種♂

♂は触覚・腹部が長いこと以外に、胸部の黄色紋が目立つので区別できる。かっこいい。


(2014年8月17日撮影 青森県弘前市 LUMIX DMC-GH2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)

関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/387-9d6ec654