FC2ブログ
2015/04/17 14時59分 (スナガニ科)
八重山諸島で印象的だったのはやはりマングローブ林。ヤエヤマヒルギ・オヒルギ・メヒルギやニッパヤシなどが生える潮間帯は特に甲殻類が多様で、シオマネキなんかは西表島には8種が生息しています。
残念ながら一部証拠写真程度になってしまったので、紹介できるのは6種だけ。
繁殖期ではないせいかダンスをする個体もほぼいなかったので、繁殖期にまた見に行きたいところです。

どのシオマネキもそうなのですが、ものすごく人に敏感で1度巣にもぐると10分~30分は出てこず、巣口に出てきてもそこから全身を出すのにまた10分以上はかかります(いつまでも出てこない場合もある)。また、その間こちらは僅かでも動いてはいけないため、数時間は海岸に寝そべることとなり、腕などがひどく日焼けしてしまいました。
やむなく後半は壊れ気味の安い望遠ズームで写真を撮ったのですが、望遠マクロかもう少しグレードの高い望遠レンズを持っていくべきだったなと後悔しています。まじめに購入を検討中。


DSC_8101_s.jpg
ヒルギ林。石垣島にて。



干潮時には地面が露出し、歩けるようになる。干満差が大きいので潮をしっかり読んで行く必要がある。

<マングローブ林縁、海岸>

・ヒメシオマネキUca vocans vocans
本州にも分布するシオマネキの一つ。潮間帯の泥質干潟などを好むが、河口部の砂礫地などに多かったように思う。

DSC_8381_s.jpg

DSC_8380_s.jpg


・ミナミヒメシオマネキUca jocelynae
2010年に新種記載されたシオマネキ。それまではフィジーに分布するUra eocultrimanaだと思われていたらしい。ヒメシオマネキによく似ているが♂鋏脚の大きさと形状が異なること、成体の甲羅の後部に青色帯がでる点で判別できるとのこと。正直自信がないので全部ヒメシオマネキかもしれない(特に一枚目がアヤシイ…)。
生息環境はマングローブ林縁部。底質は砂質、泥質干潟。

DSC_8533_s.jpg

DSC_8429_s.jpg

DSC_8403_s.jpg
多分、再生脚なので鋏脚に歯が無い。

DSC_8399_s.jpg
広い潮間帯のどこにでもいるわけではなく、一部にかたまって生息している。


・ルリマダラシオマネキUca tetragonon
名前の通り瑠璃色の甲羅が印象的な美麗種。なのだけど、ネットや本で見るようなすばらしく綺麗な個体は見つからず、多くは黄土色というか瑠璃色には程遠い個体が多かった。繁殖期でないからなのか、それとも綺麗な個体は採られてしまっていなくなってるのか…(どこかのブログにも似たようなことが書かれている)。

底質は礫が混じる砂質干潟。

DSC_8452_s.jpg
♀個体

DSC_8449_s.jpg
♂個体。巣から離れすぎて戻れなくなると途方に暮れたように固まってしまう。

DSC_8437_s.jpg
小さい鋏脚で砂の中のデトリタスやバイオフィルムを食べる。

<マングローブ林内>
マングローブ林の中は日中でも薄暗く、日の当たらない場所や泥地を好む種が見られる。
DSC_8618_s.jpg


オキナワハクセンシオマネキUca perplexa

ハクセンはシオマネキの中では一番かっこいいのだが、良い場所で見つけられず。干潟の普通種という話なのだけど、むしろ少なかった。他種と比べて大きく長い白色の鋏脚が特徴。

DSC_8567_s.jpg


ベニシオマネキUca arcuata
マングローブ林の中のあまり日が当たらない場所にいる、真っ赤な甲羅と鋏が特徴のシオマネキ。個人的にはあまり綺麗な赤色とは思えなくて、探し回った割にはという感じだった。きわめて警戒心が強い。
底質は砂泥質、周辺に岩がある場所を好むようである。

DSC_8554_s.jpg

DSC_8537_s.jpg
全身真っ赤な♀個体。

DSC_8561_s.jpg


シモフリシオマネキ Uca triangularis
薄暗い環境を好み、甲羅幅が1cmほどと他種と比べてかなり小さいため、おそらく一番見つけづらい種。個体数も多くない。
一方で、最近では分布していなかった沖縄本島でも確認されており、分布拡大中であるらしい。かわいい。

DSC_8588_s.jpg
甲羅に霜降り模様の無い♀個体

DSC_8600_s.jpg
甲羅幅1cm程の♂個体。小さくても立派な鋏をもつ。

(2015年4月2, 3日撮影 西表島 Nikon D7100 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II, TAMRON 60mm F2 Di, TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2)


Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/422-ad7aa2f1