FC2ブログ
2015/04/21 19時25分 (ホタル科)


DSC_8490_s.jpg
Luciola filiformis yayeyamana

ヤエヤマヒメボタルの光跡。非常に短い間隔でせわしなく明滅する。
飛んでいる♂が発光している時間は30分から1時間ほどと短く、それ以降はめっきり発光しなくなる。
数がそこそこ多い所では見ごたえがあって楽しかったのだけど、西表島ではホタルを見に来る人が多いため(ホタルツアーが盛んなせいか)あまり撮影ができる感じではなかったのが残念。

ホタルといえば数分露出した写真を何枚も合成した一面光だらけの写真が目立つけど、あれは何とも現実にそぐわず、不自然であるので個人的には嫌いなものが多い。
とはいえ、自分ではろくな写真が撮れた試しがなく思案しているところなのだけども…。


(2015年4月2日撮影 西表島 Nikon D7100 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II )

関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/424-26fd5ccb