--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2015/07/08 12時57分 (ツノトンボ科)
先日持ち帰った卵塊から、多数の幼虫たちが孵化しました。初齢幼虫に適したサイズの餌を確保するのが大変で、アブラムシと小さいコオロギの幼虫を与えているものの、これらは栄養的に貧相であまり良いエサではなさそうです。
特にアブラムシはほとんど中身を消化せずに捨てられるので全然だめ。ワラジムシとかの方がいいんだろうか。



生まれたばかりの幼虫

DSC_16959_s.jpg
孵化後しばらくたつと体色が黒くなる


(2015年6月15日撮影 自宅 Nikon D7100 + TAMRON 60mm F2 Di )


関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/443-d8adf9dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。