FC2ブログ
2016/02/26 04時13分 (ウスバカゲロウ科)

Heoclisis japonica

↑常夜灯に飛来したオオウスバカゲロウ。開張10cmを超える国内最大のウスバカゲロウで、青森県内ではおそらく、稀。
生息環境は純自然海岸とのことだが、実際には海岸から遠く離れた内陸でもぽつぽつ見つかっているので真の海浜性というわけではなさそうである。では内陸の場合、幼虫がどういう場所にいるのか?というと、これは正直よくわからない。ただ、干し草の山の中に針を探すようなもんだとは思う。


DSC_3612_s.jpg

↑ウスバカゲロウらしからぬもふもふ感が良い。淡い青紫のような…ペールラベンダーというのだろうか。体色もふつくしい。



(2015年8月13日撮影  青森県十和田市 Nikon D7100 + TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di )

関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/478-5669d67f