2016/08/05 15時27分 (コガネムシ科)

Aphodius brachysomus

横幅があるので、細身なマグソコガネ類の中ではかなり大きく見えるほう。万年筆のペン先のような形の大きな小楯板が特徴。
北海道から沖縄まで分布するが九州以外では激減してしまった種だそうで、この青森にまだ生き残っているとは思わなかった。

で、ダイコクコガネはどこにいるのか。



関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/489-2aede90b