--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2016/10/27 03時13分 (オナジマイマイ科)

Euhadra aomoriensis 幼貝 (青森県弘前市産)

ヒダリマキマイマイ E. quaesita quaesita の集団の一部個体が、突然変異により右巻きになった結果生じたものであると考えられている(右巻きと左巻きは互いに交尾できないので、生殖的隔離がおこる)。弘前周辺ではヒダリマキより数が多いように思う。
なお、巻貝の右巻き左巻きを決めるのはたった一つの非対称制御遺伝子だが、同じ遺伝子がカエルにも存在し、これを発現させると鏡像臓器になる (Davison et al., 2016) とのこと。


【文献】
Davison et al. (2016). Formin is associated with left-right asymmetry in the pond snail and the frog. Current Biology, 26(5), 654-660.

関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/490-fcaa26d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。