FC2ブログ
2009/08/31 00時46分 (スカシバガ科)
 ※載せる画像を大きくするため、サムネイルで表示しました。画像をクリックすると別ページで開きます。


20090830_1_s.jpg
8月30日
シロツバメエダシャク(Ourapteryx maculicaudaria )。ツバメエダシャクの仲間はよく似ていて、顔面や前翅の帯の色などで7種ぐらいに分けられているそうです。灯火にも集まってきますが日中に活動していることが多く、花に集まってくる姿はシロチョウのようで、なかなかに綺麗な蛾です。

20090830_2_s.jpg
8月30日
オトコエシの花で吸蜜するシロツバメエダシャクのオス。ツバメエダシャクのなかでも、オスの触覚が櫛歯状になっているのは本種だけとか。


20090830_3_s.jpg
8月30日
産卵するセスジスカシバ(Pennisetia fixseni )のメス。
歩きながら何となく林道脇に生える植物を見ていたら、クマイチゴの葉にセスジスカシバが産卵をしに来ていました。スズメバチに擬態するスカシバガの一種ですが、その擬態の完成度は素晴らしく、飛んでいる姿はまさにキイロスズメバチそのもの。
 これ一枚撮って逃げられてしまったのでもう少し撮っておきたいのだけれど、今シーズンはホウジャクとかを探したいので、程々にしておきます。
 
関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/55-c58923c7