FC2ブログ
--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2009/09/15 14時55分 (ヤママユガ科)
 本当は金曜の夜に行く予定だった灯火採集でしたが、土曜の朝から研究室関連の野外調査があったことを失念していて、結局昨日の夜に行ってきました。
 目的のヤママユはちょっと遅かったのか全然居なくなっていて、代わりにクスサンが大量にいました。前日の雨のせいか虫があまり集まってこなくて、どこの外灯もクスサンだらけ。外灯の下に居ると、頭にボトボト落ちてくる感じです。もっと早くに来ていたらヤママユでも同じような光景が見れたかもしれません。

 今度はウスタビガとかが出る頃に、と思うのですが、やっぱり徹夜は辛いです。それにとても寒かったので、これ以上寒くなってからだと体が持たないような。
 そして何より、眠い・・・・。とりあえず、今日はもう寝ます。


9月15日
↑外灯の下、交尾するクスサン(Dictyoploca japonica )。下個体がオスで、上がメス。


20090915_33_s.jpg
↑ ヤママユよりは地味でちょっと小さめだけど、翅を広げると10cm以上にもなる大型の蛾。ヤママユガ類はボリューム感があるのが魅力。


20090915_38_s.jpg
↑ 羽毛状の大きな触覚を持つオス。メスのフェロモンを感知する為によく発達している。


※画像クリックで拡大

関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/61-609b214d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。