FC2ブログ
2009/09/27 18時02分 (スズメバチ科)
 早いもので9月ももう終わり。このくらいの時期になってくると、近場では目ぼしい虫はあまり見つかりません。
そこで、近いうちに深浦の方へ行ってみようかと思います。電車で片道1600円はちょっと辛いですが・・・。

とりあえず、今日はいつもの久渡寺山を散策。普段誰も通らない道を行ってみたところ、案の定オオスズメバチに遭遇しました。しかも数メートル先の地面にぽっかり穴が開いていて、そこから出入りしている模様。

これはもしかして巣にあたってしまったのか・・・と思いきや、どうやら数匹のオオスズメがクロスズメの廃巣を物色していたようで、一安心。こういうのは結構心臓に悪いです・・・。



9月27日
↑ 廃巣(クロスズメ?)を物色するオオスズメバチ(Vespa mandarinia )。穴のそばの地面が掘り返されていて、巣盤が露出していた。ハチクマ?それとも人だろうか。

20090927_15_s.jpg
9月27日
↑ 巣穴の上を飛ぶオオスズメバチ。穴に入っては、クロスズメ成虫の死骸らしきものを咥えて飛び出してきていた。


※画像クリックで拡大
関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/63-a334fcc0