FC2ブログ
2009/10/13 18時21分 (カミキリムシ科)

10月12日
陸生ホタルの幼虫を探して、落ち葉めくりをしていたら見つかったコブヤハズカミキリ。
ヤハズカミキリの仲間は後翅が消失しているため飛ぶことが出来ない。成虫で越冬し、秋には林床を歩きまわっている姿を見かける。側溝に落ちていることもあるらしい。

20091012_15_s.jpg

成虫が落葉樹の枯葉を食べる点も、他のカミキリとは異なっている。見た目は地味だけど、生態的には十分に興味を引かれる面白い種だと思う。


20091012_23_s.jpg
10月12日
毎年この時期になると現れる、メノコツチハンミョウ。ツチハンミョウもまた飛べない甲虫の一つ。
さらに、光沢があって綺麗・体液に毒を持つ・生態が極めて特異的、という色んな魅力がぎっしり詰まった昆虫。しかし、どういう訳かあまり人気が無い。

関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/66-1eb5fca1