FC2ブログ
2010/05/03 19時41分 (ハンミョウ科)

5月3日
 コニワハンミョウ。ハンミョウの仲間は湿り気のある砂地を好むので、海岸や河川に多く見られますが、開発によって河川の砂地や海岸砂浜が激減したことにより今ではあまり見られなくなっています。
美麗種のナミハンミョウは平地~山地まで見られるらしいのですが、発生は局地的で、僕は未だに出会ったことがありません。

DSC_5655_s.jpg
5月3日
 コニワは1cmくらいの小さなハンミョウで、とてもよく飛びます。ハンミョウ類は地上を素早く歩くことは勿論のこと、飛翔も甲虫とは思えぬほど上手い。

関連記事
Comment:0    
Secret

TrackBackURL
→http://vespidae.blog43.fc2.com/tb.php/90-6fe7ea32