FC2ブログ
--/--/-- --時--分 (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
2009/09/21 19時00分 (スズメガ科)


↑クロスキバホウジャク(Hemaris affinis )の終齢幼虫。最大体長は4.5~5cm。飼育下にて。


20090921_1_s.jpg
↑落ち葉を糸で綴り、その中で蛹化した。本来は土中で蛹化するのかもしれないが・・・。


20090921_10_s.jpg
↑取り出した蛹。大きさは3cmぐらい。
 この状態で越冬し来年の5~6月に羽化する。

Comment:2    
2009/09/02 15時42分 (スズメガ科)

9月2日 弘前市
↑ タニウツギの葉裏にいた、クロスキバホウジャクHemaris affinisの1齢幼虫。体長5~6mmで目立ちませんが、スズメガ科特有の立派な尾角を持っています。

弘前周辺では、成虫はとっくに終わってしまったようです。しかし、関西など南の方ではまだまだ健在らしく、成虫の発生期間がよくわかりません。青森は少し早いのでしょうか。


20090902_12_s.jpg
9月2日
3齢 4齢幼虫。体長は2.5cmほど。


20090902_9_s.jpg
9月2日
↑ このパンケーキのようなやつは、ウスムラサキイラガ(Austrapoda hepatica )の幼虫で、同じくタニウツギの葉にいたもの。近縁種ムラサキイラガとは毛の状態で判断でき、ムラサキイラガが全体に太い毛があるのに対して、ウスムラサキは根元だけが太くなっています。
 イラガ科の幼虫の毛は毒棘で、誤って刺さると衝撃的な痛みが走ります。まさかタニウツギにいるとは思わず、葉をつかんだ指のすぐそばにいた時にはさすがに冷や汗が出ました・・・。
ただ、イラガ科幼虫は面白い形をしたものが多いですので、触らなければ割と魅力的な虫だと思います。

 ちなみに、この種は宮城県レッドデータで準絶滅危惧に指定されているとのこと。

※画像クリックで拡大
Comment:0    
2009/08/12 19時13分 (スズメガ科)
 今日はこの間見つけたクロスキバホウジャクを狙いに行きました。翅が透けていて、蜂に擬態しているホウジャクガの一種です。(ちなみにホウジャクとは蜂雀と書き、蜂雀(ハチスズメ)とはハチドリのことを指していて、ホバリングしながら花の蜜を吸う姿が似ていることから付けられたそうです。)

 最初は、あまり大した擬態ではないのかなと思っていましたが、飛翔スピード・羽音は蜂のそれに近く、飛んでいる姿も(多少は)蜂に見えなくもありません。何より意外だったのは、近づいたときにスズメバチのように威嚇してきたことです。威嚇はすぐ目の前まで急に迫ってきて、すぐに引き返していく程度でしたが、蜂らしいことは大抵やってのけているんだなぁと、感心しました。


8月12日 
↑クロスキバホウジャク(Hemaris affinis )。羽化したばかりと思われる綺麗な個体。
 ガガイモの花は吸蜜しやすいのか、今の時期には主要な蜜源になっているらしいです。


20090812_32_01.jpg 8月12日
↑吸蜜ホバリング。
 スキバホウジャクかと思いましたが、多分尾の毛がほとんど抜け落ちてしまったクロスキバ。

20090812_35.jpg 8月12日


20090812_40.jpg 8月12日

 ホウジャク類はこれから10月にかけて2化目の成虫が発生してくるので、なるべく多くの種を見たいと思いWeb等で調べているのですが、ホウジャクに関する情報は多くないようです。クロスキバに関しては一般種にもかかわらず詳しい生態が全然見つかりません。訪花の時間帯は大体の幅が想像できたものの、配偶行動や産卵についてはさっぱりです。
 何か良い文献とかないでしょうか・・・。
Comment:0    
2009/08/06 22時55分 (スズメガ科)
 ホウジャク(蛾)の中には翅が透けている(羽化後、鱗粉を落とす)ものが数種いて、色彩や行動等もハチに擬態していると考えられています。オオスカシバは最も知られている種ですが、東北にはいないので僕にとっては図鑑の中だけの憧れの虫です。
 ちなみにハチに擬態するガといえばスカシバガ科の仲間ですが、ホウジャクはスズメガ科に属するので、名前にスカシバと入っていようが全く別の種類です。


8月6日 
ガガイモの花で吸蜜していたクロスキバホウジャク。
 大型で、オオスカシバと同等まではいかないけれど、それに迫る魅力を感じました。東北にもこんな良い種がいたんですね・・。
Webで調べてみたらかなり身近にかつ普通にいるそうで、今まで見なかったのが不思議。

今回はほんの数秒でいなくなってしまい帰ってこなかったので、こんな画像ぐらいしかないのが残念です。
青森県平川市にて

Comment:0    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。